映画「ジョー・ブラックによろしく」が大好きです - 50代のおばはんアンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ジョー・ブラックによろしく」が大好きです

joe1.jpg

joe2.jpg

こんにちは。バナミです♪

私はこの映画がとても好きで、何度観たかわかりません。そして、何度DVDを買って、それを何度も断捨離した経験まであります。現在は手元にありません。Huluで結構好きな映画や番組を観られることを知って映画のDVDは捨てました。じゃなくて、売りました。

HuluはTV(リビング)でもPC(他の部屋)でも観られるから便利ですネ。無料の期間がもう少しで切れるから解約前に何か観ようと思って検索中に、またこの映画を観ることにしちゃったんです。好きすぎですね。笑


俳優陣は、主役が3人で、ブラピ、アンソニー・ホプキンスとクレア・フォーラニ、最高なんです。

あらすじは全部は書きませんが、ネタバレにならない程度にわかる方にはわかる書き方をしますと、、、


ビル(アンソニー・ホプキンス)は死期が迫っていて、人間の世界に興味をもった死神(ブラピ)がこちらの世界の経験をさせてもらう案内人の役目にビルを選ぶところから始まります。

ビルはある時こんな言葉を発します。「胸を熱くする情熱こそが生きる意味だ」
死神はこの言葉に感銘をうけ、ビルに白羽の矢が立ったのでした。

ある日ビルの娘のスーザン(クレア・フォーラニ)がカフェで青年に出会い、気持ちが通じ合うのですが、二人が別れてすぐにその青年は事故で死にます。そして死神はこの青年の身体を借りてこの世界にやってきたのです。

・・・ね??ワクワクするでしょう?^^

会話がいちいちイイんです。
スーザンも青年も、死神も、そしてビルも、キャラが立ってて素敵なんです。
いえ、他の登場人物もとてもイイし、私が好きなシーンのいくつかは、主役の3人以外のものですが。(特にスーザンの姉夫婦の関係が見えるシーンは最高)

死神ブラピと青年ブラピの表情の違いも必見です。上手いなぁ、上手すぎる!見た目は同じなのに、演じ方でこうも変わるのか、と感動しますよ。

映画の最初から最後までさんざん泣いたあと、エンディングでまた泣きますよ。毎回・・・。
実は私はこの映画を、エンディング曲から知りました。

エンディング曲はIZ Kamakawiwo'ole さんが演奏しています。ウクレレと歌が最高です。
IZ のCDはすべて持ってます。DVDも2枚持っています。大フアンなんです。
You Tubeでも聴けますからぜひご紹介させてください!

Over the Rainbow & What a Wonderful World (虹の彼方に・この素晴らしい世界) は聴いていると本当に和みます!


今日は私の好きな映画についてでした。午後2時間以上もTVの前で泣いてるなんてね、、、とても他人に見せられない姿ですよね^^; でもこういう時間は大切です。そう思います。Hulu解約したくなくなってきた><



今日もお読みいただきありがとうございました。
このブログに応援をお願いいたします。
あなたのポチを励みに更新してまいります^^


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

スポンサーサイト
いつもお読みいただきありがとうございます。あなたの応援が更新のはげみになりますにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。