100分de名著「オイディプス王」6/3(2) - 50代のおばはんアンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100分de名著「オイディプス王」6/3(2)

greek-515891_640.jpg

こんにちは♪バナミです。

昨日に引き続き、オイディプス王です。

劇の冒頭部分です。


王宮に集まった群衆の顔は一様に不幸に満ちていた。オイディプスは民に、「自分がやってきたからにはもう大丈夫、なにが悲しいか、なにに怯えるのか?」と言う。

民衆の代表が言うには『土地の作物は枯れてしまうし、家畜は死ぬし、生まれてくる子らは死に、国は滅びてしまう』。

そこへ王妃の弟クレオンが神の言葉を携えて戻って来る。『この国にはひとつの汚れが巣食っている。さればこれを国土から追い払うことだ。』『王よ、あなたがこの国を導くようになる以前、かつてこの地を支配していたのはライオス王だった。ライオス王は殺害されました。その犯人を罰せよ、と神は仰せです。この国の中に潜伏しています。』



エラいことになってきましたっ!その下手人ってーオイディプスさん、あんたやがな。
観客に対してのツカミはOKですね!


最初から犯人が分かっているとは、まさにコロンボですね。刑事コロンボ、知ってるかしら?みなさん。
バナミはあのシリーズ大好きです!!

はい、ではまた話のつづきです。


後に登場する預言者、真相を知ったテイレシアスは言います。「この不幸な秘密を明かして自分もあなたも苦しめたくはない。」なにやら察した妃も言います。「もう忘れてください。どうにもならないことです。」
オイディプスは最後まで突き止めると言い張る。



作者はこの3人に、三者三様の運命への立ち向かい方を表しているわけです。
なるほど、そういう構成ね^^

これから先も楽しみですね。



さて、
宝塚歌劇でも「オイディプス王」ですよ!!バウホールで専科の皆さんによるものですね。思わず料金チェックしてしまいました。¥6,300
観たくなっている私^^8月13日(木)~ 8月23日(日)です。

検索したらこんなものまで発見しました♪
DVD「オイディプス王 アテネ公演」
野村萬斎さんと麻実れいさんじゃーないですか!??そして、なんとアテネで公演されたんですか?それがDVDになったんですか?そしてAmazonで買えちゃうんですか?
買いたくなってる私^^それにしても¥8,933 って、えらく中途半端な値段ですねぇ。


野村萬斎さんはうちの家族全員が好きな俳優さんです。本職のお姿は拝見してないんですけど、テレビではちょくちょく観ますよね。三谷監督作品の「アガサクリスティのオリエント急行殺人事件」は面白かったですね。ニノ(@嵐)も出てたしね。


さてさて、そんなわけで、また来週も楽しみです。

今日もお読みいただきありがとうございました。
このブログに応援をお願いいたします。
あなたのポチを励みに更新してまいります^^


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

スポンサーサイト
いつもお読みいただきありがとうございます。あなたの応援が更新のはげみになりますにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。