「阿弖流為(アテルイ)」の予習をしとこう - 50代のおばはんアンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「阿弖流為(アテルイ)」の予習をしとこう

aterui.jpg

このタイトルまともに読めないです、難しくって。
あ・て・る・い   ??
って、人の名前かしら?くらいの認識なんですが、
チケットを取ったので、バナミは久しぶりに新橋演舞場に行けると思ってワクワクしているのです。

さて、少しは予習しておこうと思います。


***おもな配役***
アテルイ・・・染五郎
田村麻呂・・・勘九郎
立烏帽子・・・七之助


***あらすじ***

大和朝廷が国家統一のために戦いを仕掛けて、帝人(みかどびと)軍と蝦夷(えみし)が戦う。

都でそのころ、「立烏帽子(たてえぼし)党」と名乗る蝦夷の盗賊が民を襲っていた。
本当の立烏帽子党の頭目である立烏帽子という踊り女がそれを止めていた。
踊り女は自分たちの名前を名乗って悪事を働くことをくいとめたかったため変装をしていたのだ。

そこへ坂上田村麻呂や「北の狼」と名乗る男も現れ、偽物の立烏帽子党を捕まえる。
実は「北の狼」と「立烏帽子」は故郷の蝦夷を追放された身だった。

「北の狼」の本当の名前が「アテルイ」。帝人軍と戦っている蝦夷を守るためにアテルイと立烏帽子は故郷に帰ってくる。
もともと故郷を追われるきっかけになったアラハバキ神の怒りをこの時鎮めることができ、帝人軍と戦う。
そんな中、アテルイは蝦夷の新しい長となる。

坂上田村麻呂も征夷大将軍として蝦夷との戦いに赴く事となる。
アテルイと田村麻呂、二人の英雄が戦うこととなってしまった。

aterui2.jpg


この先は、調べないでおこうかな~。

2002年に劇団☆新感線でも染五郎とのコラボで演ったんですよね。
子育て真っ最中のバナミは新橋演舞場になんて行く機会はなかったわけですが、
あれからもう10年以上も経ち、今回観に行けるとは感慨深いです。

楽しんでこようと思います~^^

今日もお読みいただきありがとうございました。
このブログに応援をお願いいたします。
あなたのポチを励みに更新してまいります^^


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ





スポンサーサイト
いつもお読みいただきありがとうございます。あなたの応援が更新のはげみになりますにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。