水琴の高周波音 - 50代のおばはんアンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水琴の高周波音

2015-07-29_00h02_46.png

こんにちは~♪バナミです。

夏真っ盛りで、どなたと会っても「暑いねー」の第一声です。

そんな暑さでモアッとした季節でも、α波を増やして、深~い癒しの空間を得るという『水琴』の音色が注目を集めているとか。

バナミは今回このお話を聞くまでは、水琴のことを知りませんでした。

水が水を叩いて鳴る音のことだそうですよ。あなたはご存知でしたか?

人間にとっては、脳にもよい高周波音だそうです。想像すると滝やマイナスイオンとかいうワードが浮かんできます。

水琴の音を聞いたらイライラが減ったとか、よく眠れた、とかそんなことを聞きました。

副交感神経が作用しているのでしょうね?

都会ではなかなか水が水を叩いているところを見かけませんよねぇ。噴水とかですかね?

でも暑い今は外に居たくないから、噴水を見ることもないですしね。

都会でよく耳にする音と言えば、
車のクラクションとか、エンジンの音とか、電車の音、信号機、
あ、部屋の中では、エアコンと扇風機の音がしています。

それらはみんな低周波の音だそうです。高周波音に比べると体調に悪い影響があるとか。

確かに自然の音とは違うようですね。こんなことを考えたことは今までなかったですけれど、、、。

木の葉っぱが揺れている音や、そよ風が吹いている音とか、スズメの声とか、こういう音は高周波音だそうですから、

たくさん浴びたほうが身体にとっては良いのですね。

あぁ、でも家から出ると暑いのよ‼︎と思って、いろいろググルわけです。
そしたら、CDが見つかって、その名も『水琴の音 CDブック』。

買ってみようかなぁ~~♪
バナミはかなり興味しんしんです。

あ、もしかして、うちの多肉植物さんたちにも聞かせたら、調子よくなるかなぁ~~。多肉さんたちは今年の夏もしんどそうなので。

バナミも、水やりのタイミングが分からず、多肉さんたちにとって良い同居人とはいえないのでしょうね。申し訳ない‼︎


よし、この夏、人も多肉も水琴を聞いて
癒されよう。

よい結果が出ましたらまたこちらでご報告しますね


今日もお読みいただきありがとうございました。
このブログに応援をお願いいたします。
あなたのポチを励みに更新してまいります^^


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ










スポンサーサイト
いつもお読みいただきありがとうございます。あなたの応援が更新のはげみになりますにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。