図解 ユダヤ人大富豪の教え つい何度も読む - 50代のおばはんアンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解 ユダヤ人大富豪の教え つい何度も読む

IMG_1891.jpg

こんにちは♪バナミです。

みなさん、何度も同じ本を読みたくなること、ありますか?

私の場合、この本が結構ツボでして、

つい何回も読んでしまいます。


新しい本もアマゾンで毎日のように買ってますけど(箱が溜まって仕方ない)、
その何冊かを読むとまたここへ戻る、、みたいな感じです。

基本この本の登場人物は”好きなことしかしてない”んですよ。

最初に読んだ時は、「は?ナメテる?」くらいに思いました。
でも、この本のメッセージ性は意外にもあとあとからグッとくるものでした。

図書館で大型の図解の方を借りて読んで、字ばっかりの方も(笑)一応読んで、
最終的にこの文庫版になってる図解を購入したのです。
単に場所をとるから大きなのは好きじゃないだけです。
(現在は図解の大型版は売ってません)

好きなことと書きましたが、私の好きなことをあげるとキリがないくらいたっくさ-んあるので
中でも好きなこと(それは読書と旅です)をして暮らせるとしたら???

そんなに幸せなことはありませんよ。


あ、この文庫版(図解)は中身もとても見やすいんです。こんな感じです。

IMG_1892.jpg

字も大きいし老眼世代にも有難いですね^^


さて、内容ですが、

いわゆる「成功」とはなんぞや、ってことかなー。

お金持ち = 幸せ  ではないということを言っている本のタイトルに「大富豪」って入ってるから、
読んでいてその意外性もおもしろいんですけどね。

あらすじというほどではないですが、だいたいの内容を書いてみます。


◆お金お金って執着している人っていうのはお金持ちであっても幸せではありません。お金のためなら手段を選ばないというような事になっちゃいます。

◆せっかく得たお金だって、そのお金だけで築いた人間関係だったとしたら、、、いつか破局して寂しい人生が待っています。寂しい人生は心の平安を失います。大切なのは心が平安であることです。生身のにんげんですから、心が平安でないと健康までも失ってしまいかねません。

◆成功する人はみな物事の本質を見抜ける人たちです。善人と悪人を区別できるってことですね。

◆世の中に対して与えるサービスの量と質 = 受けとれる報酬
 人を喜ばせてなんぼです。多くの人を喜ばせるなら高い報酬を受け取れるわけです。

◆自らが人生を楽しみ、大好きなことを仕事にすることです。そうすれば成功できるのです。
 好きなことをしている時は力がわき、アイディアも生まれ、たくさんの人と関わり、
 良い出会いやチャンスが巡ってくるのです。


まぁ、こんなところでしょうか。

書いているうちにまたビジネス書を読みたくなってきました。
私にとってビジネス書というのは、小説の面白さとは全然違うけれど、引き込まれる魅力が満載なんです。


  今日はバナミが大好きな本の一冊をご紹介しました~^^


今日もお読みいただきありがとうございました。
このブログに応援をお願いいたします。
あなたのポチを励みに更新してまいります^^


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

スポンサーサイト
いつもお読みいただきありがとうございます。あなたの応援が更新のはげみになりますにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。